海外旅行用wifiレンタルの決め方

渡航先の情報を収集してみましょう

格安航空会社の台頭により、ここ数年、海外旅行はぐっと身近になりました。ホテルや交通チケットの予約も日本にいながらにして簡単にできるため、個人旅行者はどんどん増えています。各種予約に関する手続きややり取りはスマートフォンなどの電子機器で行うことが多く、情報の管理も兼ねています。いまや電子機器のネットワーク接続は、現代人にとって必須と言えるでしょう。行くことが決まったら、まずは渡航先のインターネット事情を確認してみましょう。街中のwifiスポットが非常に多い国もあれば、全くない国もあります。契約の携帯電話会社によっては、対象エリアであれば、ローミングで日本と同じ感覚で使用できるサービスもあります。

レンタルwifiの必要性を検討しましょう

あまり一般的ではありませんが、例えば滞在が数時間など、ごく短期間であれば、前述のローミングやwifiスポットの活用で充分でしょう。日中はほぼ使わず、ホテルでだけ繋がれば良いと言うケースも同様です。しかしながら、通常は数日~数週間のまとまった期間、滞在することになります。いくら使用頻度が低いとは言え、地図アプリやメール、ちょっとした情報収集など、意外と通信が発生する場面は多くあります。滞在している間、どのような場面でどのくらいの通信量があるかを考慮し、レンタルの有無を検討します。日ごろ、どのくらいの通信が発生しているか確認してみましょう。スマートフォンであれば、設定画面から簡単にチェックできます。通信量によっては、ローミングよりもレンタルする方が安く収まります。

各種サービス会社を比較検討しましょう

いざレンタルwifiを準備すると決まったならば、サービス提供会社の特色を比較し、自分に合ったプランを探しましょう。通信容量無制限にするか上限を決めるか、空港での受け渡しか宅配か、料金がどのくらいか・・・。渡航先や契約する会社によって異なりますので、日程や予算に合わせて選択しましょう。実際に使用した方のクチコミが投稿されていることもありますので、機械の操作など、使用感が不安な方は参考にしても良いでしょう。また、時期によっては割引キャンペーンをしていることもあります。せっかく通信費を抑えるために借りるものですから、少しでもお得な方が嬉しいですね。見逃さないようにしましょう。じっくり検討して、素敵な旅行をお過ごしください。

ピックアップ記事一覧